テラス工事

お久しぶりです。落合ですぴかぴかぴかぴか

先日町田市の方でテラス工事がありました!
お庭一面雑草がすごくてどうにかしてほしい汗という内容のご依頼でした。

・作業前写真
 (ご依頼頂く数日前にお客様自身で一度草刈をした様なので実際はもっと雑草がひどかったみたいですあせあせ
  工事開始時もこれからだいぶ伸びて膝下位までになってました!!




これだけ広いお庭だと草刈などのメンテナンスがたいへんですよね下向き
それがこんなに素敵なお庭になりました!!

・作業後写真




サイクルポートも付きましたぴかぴか


これで来年からは草刈の心配はいらないと、お客様も大変喜ばれていましたるんるん
これからは休みの日にお庭でゆっくりできますね楽しい

雑草などでお困りだったり、こんなお庭にしてみたいとお考えの方は是非お気軽に御連絡下さい。
一緒に素敵なお庭造りをしましょう上向き
 

台風の雨風大丈夫ですか??( ゚Д゚)

こんにちはペコちゃん手まゆちゃんです台風

みなさん大丈夫ですかぁ?
台風の影響で、雨風が凄くなっております…台風
まゆちゃんが居る神奈川でも今は、風が凄くて大変です大変

まだまだこれから雨風が凄くなるのでしょう_| ̄|○

剪定などまだ行っていないお家になりますと、木木に受ける雨風で、木が傾いてしまったり、木が雨風に耐えられなくなって折れてしまう事もあります。
気を付けて下さいアセアセ

この台風で何かありましたら、すぐお電話して下さい電話
台風が終わってからでも大丈夫です手

是非、皆さんお気を付け下さいませ雨


以上、まゆちゃんでした♪

植木鉢の植替え


 ご無沙汰しております!イワちゃんです

先日、お客様のご依頼で植木鉢の植替えをやらせて頂きました。



BEFORE


植木は、
・シャコバサボテン
・サボテン
・オモト

の3種類です。
お客様の思い入れのあるもので、土や肥料などとても気を遣わせて頂きました。
シャコバサボテンは元気がなかったので、とても心配でした

植替えをしてから約一か月ほど、会社で水やりなど管理させて頂きました。






AFTER




鉢も新しいものに植替えさせて頂きました
シャコバサボテンも元気になり、お客様にも喜んで頂きました





オモトに使用している鉢は、オモト専用の鉢を使用しております





こんな形をしています!!


ベストを尽くして、お客様にも喜んで頂いて本当に良かったです

お庭お助け隊では、植木鉢の植替えも
承っておりますのでご相談下さい






会社のお花達🌸

こんにちは晴れまゆちゃんですヤッタv手

いやー梅雨の休憩での晴れ間晴れ久々に暑いガーンネコ昨日までの過ごしやすい日々とはうって変っての、天気ですねぇ矢印上
洗濯物が、からっからに気持ちよく乾きますね洗濯物


所で、イベントで売れ残ってしまってる、コーヒーの木🌸

イベント時(5月)には、背丈5儖未離董璽屮訶に置いて、可愛く育てられる小さなものだったのですが、
今日、調べた所、10兢罎砲覆蠅泙靴拭

コーヒーの木は未知の世界なので、どの様なカンジに育っていくのでしょうか??

植木鉢を大きくすると、大きくなり、コーヒー豆でも育つのでしょうか芽
地植えすると大きく育つのでしょうか芽

これから、イロイロ試してみたいですハート

もし、これから、剪定の見積もりがある方などで、欲しいお客様が居れば、150円で販売致しますので、お電話の時にでもお声掛け下さいませ電話

先着、6名様ですにじ


是非是非ちゅん


また、他の花のポットなども、市場で直接購入ですし、ホームセンターよりもポットが大きいので、とにかくお得手


是非、お声掛け下さいませ♪
 

毎年の蚊いついて"(-""-)"

こんにちはkyuまゆちゃんです手
最近どんより雨続きですねぇ…_| ̄|○
でも、夏は刻々と近づいておりますねぇ…ゆう★
この時期、凄くいやなのが《蚊》蚊
《蚊》についてお調べしてみました蚊

蚊の生態

アカイエカやヒトスジシマカ(ヤブ蚊)は一般的に見られる蚊です。
蚊は水のあるところに卵を産み付けますが、蚊の種類によって、水のきれいなところを好むもの、汚いところを好むもの、広い場所を好むもの、空き缶や空き瓶などのわずかなたまり水を好むものなど多様です。

そのため、幼虫(ボウフラ)の生息場所も、池や下水溝、浄化槽、水田、古タイヤ、墓地の花立、空き缶など様々です。ヒトスジシマカは、空き缶に溜まったような少量の水で増殖できます。



蚊の一生

アカイエカは、気温25〜30度だと、わずか10日ほどで卵から成虫になるので、条件が揃えば爆発的に増えることがあります。

卵 幼虫(ボウフラ) 蛹 成虫
1.5日 7〜10日 2〜3日
幼虫
(ボウフラ)

(オニボウフラ)
成虫
(1回に100〜200個産卵)


蚊の寿命ですが、盛夏の頃ですと、2〜3週間位だそうで、その間にうまいこと人や動物に出会えれば、2、3日おきに3、4度血を吸ってその度に卵を産むそうです。
まぁ、全部が全部この様なサイクルを全うできるわけではなく、途中で天敵にやられたりするのが結構多いそうです。
長寿なのが、秋に産みつけられた卵からかえったアカイエカの雌成虫だそうで、そのまま冬を越して、半年先の春に一度だけ吸血して卵を産んで死ぬそうです。
この半年というのが日本の平地での蚊の寿命としては長い方の記録になるそうです。
北海道の山地等ですと、「一化性」と言って、一年に一度だけ7月頃にしか羽化しない蚊が居るそうで、この蚊の雌は一斉に羽化しますと、猛烈に血を求めて吸血し、卵を産んで死ぬそうです(^^;
卵はそのまま越冬し、春先の雪解けの時にボウフラになり7月になると羽化し・・・・というサイクルを繰り返すそうで、一生はほぼ一年ということになるそうで、カナダ等の北極圏にいる蚊もこの様なサイクルで生活しているそうです。

吸血と産卵というのは、雌の蚊の一生の間で、最も重要な儀式(^^;ですが、蚊の主食といいうのは、雄雌共に花の蜜や植物の樹液等です。
例外は居ますが、蚊が卵を産むには血を吸わなくてはなりません。血を胃の中に収めた雌蚊は、早速卵巣を発達させて数日以内に水面に卵を産むそうです。
産み終わりますと、すぐに血を求めてさまよい出すそうで、産後の蚊の吸血意欲というのはおそろしく強いんだそうで(^^;
雄は卵を産みませんから(^^;、血は吸いません。交尾を済ませますと早々に他界してしまいます(^^;;;;
健康な蚊の雌は常に血を求めていると思われがちですが、夏の気温ですと、大体2、3日に一回。吸血所要時間は2、3分で、一度に吸う量は、せいぜい5ミリグラムだそうで、一生の内に一匹の蚊が吸う血の量なんてたかが知れているそうです。
が、イメージ的には「吸血鬼」扱いですな(笑)

ただ、血を吸われる方は、沢山の蚊を相手にしなくてはなりませんので大変です(^^;
200匹位の雌の蚊に薬物で眠っていただきまして、総体重を測定しますと、大体1グラム位になるそうで、この蚊が眠りから覚めたところで、みなさんに腹一杯お食事をしていただきまして、再度体重を測定しますと、2グラム以上になって居るんだそうでして、皆さん自分の体重以上の食事をするようです。
中には吸ってるそばから血を尻からこぼしてしまっているのまで居るそうで(^^;
この200匹の蚊に小型のネズミなんかが襲われますと、量的にいって、貧血でお亡くなりになってしまうそうです(^^;;;;;

満腹の蚊は敏速に飛ぶことも出来なくなるそうで、少し飛んでは休んでという感じになるそうなんですが、感覚は鈍くなるわけではないので、逃げ足は早いようです(^^;
蚊が一番無防備になるのは、吸血中なんだそうでして、夢中になって1、2分は吸い続けているそうでして、蚊自身にとって一番危険な状態に置かれているのがこの食事中とのことです。見つかれば、ぴしゃっ!ですから(^^;;;
で、蚊もいろいろと作戦を練るわけでして、口の針を人の肌に差し込みますと、すぐに唾液を送り込みます。唾液と言っても私達のとはかなり違います。
消化酵素の他にも血液凝固を押さえる酵素、それに加えて局所麻酔剤も入っているそうでして、蚊の唾液腺に手を加えて、唾液が出なくしてしまった蚊に刺されますと、確かに痒みを生じなくなるのですが、同時に刺された痛みを感じるようになるそうです(^^;
この1、2秒の作業を終えますと、あとはゆっくりと血を吸うわけで、蚊にとっては、その2、3分の間、人に気づかれなければ良いわけです。

蚊の種類

アカイエカ

ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)

チカイエカ

蚊のエネルギー源は糖分で、普段は花の蜜などを吸って生活しています。メスだけが産卵のための栄養源として吸血し、人が出す炭酸ガスや皮膚のニオイ・温度を感知することで吸血源を探し求めます。

蚊はその種類により吸血する時間が異なり、アカイエカは夕方から夜にかけて、ヒトスジシマカ(通称:ヤブ蚊)は昼から夕方にかけて吸血します。
また、ビルの浄化槽で発生して、オフィスで吸血するのがチカイエカです。地下鉄などで見かける蚊もこのチカイエカで、年中発生します。
アカイエカとチカイエカは酷似しているので、見分けることは困難です。

蚊の害

蚊に刺されるとかゆみを生じます。これは、吸血の際、抗凝血作用物質(血が凝固することを防止するためのもの)を含んだ唾液を注入され、この唾液によってアレルギー反応を起こすためです。

しかし、蚊の被害で最も恐ろしいのは蚊に刺されることにより、感染症に感染することです。

蚊が媒介する感染症として日本では日本脳炎が知られています。ペットの病気としてフィラリア、海外ではマラリア、デング熱、ウエストナイル熱などがあります。
日本脳炎は豚を宿主としてコガタアカイエカが媒介する感染症で、豚を隔離しコガタアカイエカを駆除することで沈静化し、最近では患者数は年間数名程度になりました。

最近、感染症が大きく取り上げられたのは、2014年8月に約60年ぶりに国内での感染が確認されたデング熱です。その後、相次いで日本各地で発症する人が現れ、立ち入り禁止区域の拡大、イベント中止といった社会問題となりました。
    →デング熱等の蚊による感染症から身を守りたい

また、近年アメリカ全土を恐怖に陥れているウエストナイル熱は170種以上の鳥を宿主とし、43種以上の蚊が関与しており、感染の拡大を防ぐのは不可能です。航空機などの交通機関による日本への侵入も懸念されています。

もっとも大切なことは、蚊に刺されないことです。

 
疾病 病原体 媒介する蚊
  日本脳炎   日本脳炎ウイルス  コガタアカイエカ
  デング熱   デング熱ウイルス  ネッタイシマカ、ヒトスジシマカ
  黄熱   黄熱ウイルス  ネッタイシマカ
  マラリア   マラリア原虫  ハマダラカ
  フィラリア   フィラリア線虫  ネッタイイエカ
  ウエストナイル熱   ウエストナイル熱ウイルス  アカイエカ、ヒトスジシマカ など 43種


 

植物で蚊対策…本当にできるの?

市販の蚊撃退グッズにも使われている植物以外にも、植えておくと蚊を寄せ付けない、といわれる植物があります。

  • ローズマリー
  • マリーゴールド
  • レモングラス
  • ペパーミント
  • タイム
  • セージ
  • バジル

…などなど。

これらのハーブのオイルは虫よけ効果が高く、液体タイプの虫よけによく使われています。

手作りの虫よけスプレーの材料にもなっています。

蚊の嫌がる香りが含まれているなら、ハーブそのものも効果を持っていると思われがちです。

そこで蚊よけ効果を期待して植えると…

蚊のみなさん、ぜんぜん平気で寄ってくる!!

ハーブオイルは植物の成分をギュッと濃縮したものです。
ハーブ植物そのものでは、オイルと同様の力は期待できないんですね。

蚊対策に植える植物は?

ちょっとガッカリな話でしたが、すべてのハーブがそうというわけではありません。

香りが蚊よけになる植物の中で、実際に「植えるだけで効果あり」のものもあるんですよ。

ハーブゼラニウム(蚊連草・カレンソウ)

ハーブゼラニウム

ハーブゼラニウムの葉は独特の強い香りがします。

この香りの成分はシトラネロール

人間にとってはとても良い香りなのですが、蚊にとってはたまらなく嫌な香りなのだそう…

ヨーロッパでは「網戸代わり」の虫よけハーブとして知られています。

ハーブゼラニウムは日当たりの良い水はけのよい場所で育ちます。

栽培のポイントは2つ。

  • 半日以上は日に当てること。
  • 水やりは「土が乾いてから」

病気になりにくく、育てやすいので、「植物を育てるのが苦手」という人にもお勧めです。

庭やベランダ、家の出入り口付近の虫よけにいかがですか?

ニーム(インドセンダン)

ニーム

ニームはインド原産の植物で、200種類もの害虫を防ぐ効果で知られています。

地植えにすると、10m以上の大木に生長するので、インドでは畑を取り囲むようにして植え、害虫避けにしているのだそう。

ニームは「虫よけの木」として苗が売られています。

乾燥した地域の植物なので、夏には土が乾いたら、冬は控え気味の水やりで育てましょう。

庭や鉢で育てる際は枝や葉を剪定して、大きくなるのを防ぐことができます。

寒さに弱いので、若木のときには室内で越冬させましょう。

次の夏も元気に虫よけしてくれますよ。

いかがでしたか?

蚊を全く寄せ付けない…というのはなかなか難しいものです。

庭やベランダで緑を楽しみながら蚊を寄せ付けないようにできたら、嬉しいですね。

蚊対策では「寄せ付けない」ことも大切ですが「生み出さない」ことも重要なポイントです。

  • 庭や家の周りに水たまりを作らない
  • 雑草などを生い茂ったままにしない

というのも、蚊を防ぐ有効な対策です。

蚊に悩まされず、楽しい夏を過ごしましょう!


いろいろ調べていくと、長々と字が…Orz
でも、私もいつも考えているのですが、蚊ってすごいですよねぇ・・・だって血を吸うのに命がけですよ?
人間に気づかれたら即死なんですもん・・・毎日、通夜のお葬式ですよねぇ(笑)
お庭お助け隊でも、上記の

  • マリーゴールド
  • レモングラス
  • ペパーミント
  • タイム
  • セージ
  • バジル
  • ローズマリー
など、販売しておりますので、是非、お声掛け下さいませゆう★
この夏、まだまだ蚊蚊の時期が続きますので、蚊取り線香や、虫よけスプレーなどで、対策してみてくださいペコちゃん

以上、まゆちゃんでしたァンパンマン


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最新記事

カテゴリー

月別記事

recent comment

プロフィール

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM